読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

富士急ハイランド、河口湖周辺で泊まるならフジプレミアムリゾートがおすすめ。

旅行等

f:id:yokohamamegane:20170116205945j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
久しぶりに山梨県に1泊で旅行に行ってきました。
 
遊んできた場所は富士急ハイランドと山中湖。
観光してきたところはまた違う機会に話すとして、今回は宿泊したホテルの話をします。
 
このホテルが想像してた以上によかった。
宿泊料が安かったので、それほど期待してはいなかったんです。
 
値段が大人2食付きで7,834円。
土曜からの1泊でこの値段安くないですか?
周りのホテルト比べても異様に安かった。
ホームページの写真見たりしましたが不安の2文字が部屋を見るまでずっとありました。
でも、いい意味で期待を裏切ってくれました。
 
それでは、紹介しますね。
 
 
ホテル名と所在地。
 
今回お世話になったホテル名は「フジプレミアムリゾート(山梨県南都留郡富士河口湖町小立7139-1)」
 
富士山からとても近い場所に建っていました。
 
山梨県なので海の近くにはないです。
1番近い河口湖からも車で15分ぐらいのところにあるので、水辺の近くが好きな人にはイマイチかもしれません。
 
ホテルは森林の中にあるので、夏の暑い時期なら涼しくっていいと思います。
 
今回は数日前に降った雪が残っていたので、かなり寒かったです。
 
フロントからホテル棟。

 

f:id:yokohamamegane:20170116200616p:plain

フジプレミアムリゾートの敷地内にはホテル棟と居住者用のマンションがあります。
知らずに行ったのでマンション棟をホテルと勘違いしてしまいました。
 
フロントへの看板があるので、それ以外は居住者用のマンションの入口なので注意してください。
 
デカデカとホテル名の書いてある建物がホテルフロントのあるWING棟になります。

f:id:yokohamamegane:20170116200651p:plain

大きな雪だるまがお出迎えしてくれます。

f:id:yokohamamegane:20170116200720p:plain

駐車場が少し分かりづらかったので写真載せておきます。

f:id:yokohamamegane:20170116201027j:plain

宿泊棟からまっすぐ坂を下ると「P」のマークがあります。
その辺り全部が駐車場とのことでした。
ただ、国立公園内のため舗装等が一切されていません。
ちょっと止めるときに戸惑いました。
 
宿泊棟の名前は「スポルシオン」
WING棟のすぐ隣にあります。

f:id:yokohamamegane:20170116201318j:plain

エントランスにスロープが付いています。
あるとやっぱり嬉しい。
車イスの方はもちろん、キャスター付きの旅行用ケースには嬉しい。
 
入ると左側に自販機やコインランドリー(洗濯機、乾燥機が各4台)、小さなゲームセンターがありました。
 
正面奥右側にエレベーター。
エレベーターは2機あったので、待たされたり混んでいて乗れなかったなんてのもありませんでした。
 
部屋の紹介。
 
口コミを見ると少し古くて汚いとありましたが、多少の古さは感じましたがそこまで気になるほどでもなかったですね
 
ドアを開けると2畳ほどのスペースでここもバリアフリーでした。
 
入って最初に思ったことが広い。
そして窓が大きいから開放感があって、より広く感じました。
ソファやテレビがあり、その奥にカフェテーブル。

f:id:yokohamamegane:20170116201705j:plain

f:id:yokohamamegane:20170116201722j:plain

f:id:yokohamamegane:20170116201733j:plain

 
◯ベッドルーム
ベッドルーム①

f:id:yokohamamegane:20170116201935j:plain

f:id:yokohamamegane:20170116201942j:plain

大型のクローゼットがあってかなりの収納力があります。
旅行でこんなに使う人はいないと思うぐらいの大きさ。
 
ベッドルーム②

f:id:yokohamamegane:20170116202108j:plain

f:id:yokohamamegane:20170116202114j:plain

①よりも少しだけ狭いです。
でも十分な広さでしたが、クローゼットも小さかったです。
 
不思議なのがお風呂の中を見ることができるガラス。
なんのために付いているかが不明。
これはいらない。

f:id:yokohamamegane:20170116202315j:plain

 
◯バスルーム
ユニットバスではなくてよかった。
一人で入るなら問題ないですが、子供と一緒に入るとなるとユニットバスだと厳しいですからね。

f:id:yokohamamegane:20170116202529j:plain

◯トイレと洗面台
特に変わったところがない、いたって普通のものでした。
備え付けのドライヤーが少し弱いかなと思ったぐらいです。

f:id:yokohamamegane:20170116202826j:plain

◯気になったところ
お風呂やトイレ、洗面台が一箇所に集中しているため、お風呂に入っている人がいると使いづらさがありました。
 
ユニットバスではないので使うことはできますが、気は遣いますね。
 
あとは、お風呂のドア。
天井までではなく、少しだけ隙間があります。
たぶん換気のためだと思いますが、ベッドに寝転がっているとシャワー音が気になりました。
 
少しの物音でも起きてしまう人は、かなり気になってしまうかもしれません。
 
まぁ、みんなが寝る前に済ませてしまえば問題ないですけどね。
 
食事の紹介。
 

f:id:yokohamamegane:20170116203149j:plain

大好きなブッフェでした。
料理の種類はもの凄く多いってわけではありませんでしたが十分に満足できるものでした。

f:id:yokohamamegane:20170116203003j:plain

特にローストビーフとズワイガニが人気でしたね。

f:id:yokohamamegane:20170116204002j:plain

ただ、飲み物の種類が少なくお茶類しかなかったです。
 
一点不満だったのが子供たちが主に飲むジュース類。
オレンジジュースなどが有料でした。
 
今まで宿泊したホテルのブッフェでジュース類のほとんどが有料だったのはあまりなかったで、そこが不満点でした。
 
でも、食べた後にブッフェの値段を見て驚きました。
大人が5,000円。
 
宿代に入っているプランだったので、値段設定にビックリでした。

f:id:yokohamamegane:20170116203843j:plain

FOREST SPA。
 
唯一気になったところと言うか、残念だったところが温泉。
 
ホテルの敷地内にスパがありました。
スパは別料金を取られると思っていたら、「滞在中1度だけ利用していい」とチェックイン時に言われたので喜んだんです。
 
ただ、小学生未満の子供は利用できなかったんですよね。
お金を払っても利用できないです。
 
なので今回はスパは利用しなかったです。
 
オールシーズン利用できる?
 
これは確実にできます。
 
海が近いから夏メインのホテル、スキー場が近いから冬メインのホテルってわけではないです。
 
オールシーズン利用できます。
ホテルの周辺に遊べるところが多いのが理由です。
 
自分が過去も含めて行ったことのあるホテル周辺の遊べるところをいくつか紹介。
 
ホテルから約15分。
絶叫マシンが多くあって有名な遊園地ですね。
今回は富士急に行ってから泊まりに行きました。
近いので目一杯遊んでからの移動も問題なかったです。
 
◯Fujitenスノーリゾート
ホテルから約20分のスキー場。
首都圏からも行きやすく、自分もよく利用しているスキー場です。
スキー場から20分ぐらいなら近い。
基本ふじてんスノーリゾートに行くときは日帰りですが、泊まって翌日もスキーやスノボーもありだと思いました。
 
夏のふじてんもグラススキーやマウンテンボード、マウンテンバイクコース、バーベキューができたりと楽しめるところです。
 
◯富士山5合目(富士スバルライン5合目)
山梨県側の5合目まで、ホテルから約40分。
近いです。ホテルからこの距離は近いと思う。
冬は凍結などで厳しいですが、それ以外の季節なら簡単に行けるのが良いですね。
ただ夏に実施されているマイカー規制を考えると、気軽に行けるのは春と秋なのかなと思います。
 
ホテルから約10分。
やったことないですけど、わかさぎ釣りをしているボートが多く見ることができました。
いつかやってみたい。
夏に行ってボートに乗って遊んだことありますが、子供が意外と楽しんでました。
 
◯山中湖
ホテルから約25分。
山中湖には水陸両用バスがあります。
30分ぐらいのバスと船の旅ですが、普段乗ることができない乗り物なので楽しめること間違いなしです。
 
忍野八海(おしのはっかい)
ホテルから約20分。
ここは説明がいらないぐらい有名なとこですね。
初めて行った時に、水の綺麗さに驚いてしまいました。
 
ホテルから氷穴は約15分、風穴は約25分。
2ヶ所とも洞窟の中に入る観光名所です。
夏でも半袖で行くと寒くて震えます。
 
 
ゴルフをやらないので行ったことないですが、ホテル周辺にゴルフ場が多くあります。
ホテルの向かい側も河口湖カントリークラブってゴルフ場でした。
やったことないから分からないですが、体を動かしたあとだから、ホテルが近いほうがいいんでしょうね。
 
子供連れ旅行に利用できる?
 
まったく問題なく利用できました。
保育園児の子供が2人いますが楽しんでいました。
少し年の離れた上の子も楽しんでいたので問題ないです。
 
部屋が広いから楽しくって嬉しかったみたいです。
 
ホテルのスタッフの子供たちへの対応も丁寧でよかったです。
 
他の宿泊客もファミリーが多く利用していました。
 
近くにコンビニはある?
 
近隣にコンビニ等がなかったです。
1番近くても、車で10分ぐらい走りました。
 
飲み物やお菓子などを買う場合はホテルに行く前に買ったほうがいいです。
 
コンビニではありませんが、5分ぐらい車で行ったところに『パワーマーケット TAC」ってのがありましたが、色々と販売していてよかったです。
コンビニで買うよりいいと思いました。
 
まとめ。
 

f:id:yokohamamegane:20170116205117j:plain

今回泊まったフジプレミアムリゾートは、また利用したいと思えるホテルでした。
 
他にも敷地内にテニスコートやショートゴルフコースにグラウンドゴルフ、プールなどもあって施設も充実しています。
 
犬と一緒に宿泊できる部屋やドッグランも用意されているため、愛犬と旅行がしたいなんて人にもおすすめだと思います。
 
家族5人が全員満足することができたホテルでした。
特に印象的だったのが子供の感想で水が美味しかったとのこと。
これは自分たち夫婦も感じていたことで、食事の時に用意されていた水が美味しかった。
あとで知ったことですが、館内の水は全て富士のバナジウム水を使っているそうです。
水が美味しいと感じたのは久しぶりでした。
 
こんど利用するときは、同じ敷地内にある貸別荘型のフォレストビレッジを利用してみたいですね。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT◯

三菱電機でも長時間違法労働。同じぐらいやったことあるから感想と問題点を書くよ。

仕事

f:id:yokohamamegane:20170112221059j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
電通に続いて三菱電機まで書類送検されましたね。
違法残業の疑いでの会社と当時の上司がされたとニュースで見ました。
 
入社1年目の男性社員に長時間労働をさせ、なおかつ160時間以上の残業させておきながら過少申告するよう指示したとのこと。
 
いや、もうねマジで凄いと思う。
1ヶ月で160時間以上の残業ってヤバくない?
ヤバいでしょ。
 
自分もどちらかと言えば長時間労働者です。
でも、新入社員時代に160時間なんて経験したことない。
 
ありえねー。
上司からの過少申告もありえねー。
ないでしょー、そんなのって。
 
そんな上司っているんですね。
ヒデー話だ。

夢や目標を叶えたい人に読んで欲しい。僕の後悔したこと。

日々の出来事

f:id:yokohamamegane:20170111235636j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
何度か記事にしたことありますが、10年間子供の頃からの夢を追いかけ続け、結果叶わなかったメガネです。
 
追いかけ続けていたのは消防官
子供の頃からの夢でした。
 
この夢を叶えるためだけに20代の時間を使っていました。
 
これを読んでいる方にも、大きなものから小さなものまで、夢や目標、やりたいことがあると思います。
 
今回は僕の心の中にしまってあった話をします。

FIFA ワールドカップ出場国大幅拡大。32から48国の16国増についての感想。

日々の出来事

f:id:yokohamamegane:20170110215624j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
ネットニュースを見て衝撃的を受けました!
「ワールドカップ出場国枠2026年から大幅増」
 
いや〜、ビックリしました。
今よりも増えるんだなと驚きです。
 
記事には大幅に増えることが正式決定したと書かれていました。
 
では、サッカー好きのメガネが少しだけ話します。
 
 
そもそもワールドカップってなに?
 f:id:yokohamamegane:20170110215651j:plain
日本でも知らない人がいないぐらいメジャーな大会になりました。
 
自分が小学生の頃は、サッカーをやっていない人だとワールドカップを知らない人がいても不思議ではなかったです。
サッカーやっている子供でも知らない人がいたぐらい。
 
ワールドカップを簡単に説明すると、
国際サッカー連盟FIFA)主催の世界大会
・200以上の国と地域が参加する世界最高峰と位置付けられる大会
・オリンピック以上に世界中で盛り上がる大会
・1930年に第一回大会がウルグアイで開催され、ウルグアイが初代優勝国。
・2014年ブラジル大会後までの最多優勝国はブラジルの5回優勝
・過去の優勝国と回数はイタリアとドイツが4回、ウルグアイとアルゼンチンが2回、イングランドとフランスとスペインが1回と過去20回開催されたワールドカップで優勝したのは8チームのみ
・日本の初出場は1998年フランス大会
 
日本を絡めた説明を簡単にすると、上記のような感じになります。
 
今までの出場国枠は?
 
ワールドカップ本大会に出場できる国は現在32国です。
 
第1回大会は13国で開催し、第2回〜第11回大会まで16国、第12回〜第15回大会まで24国、第16回〜は32国での本大会開催となっています。
 
2026年に増枠されるので久しぶりの増枠大会。
自分がワールドカップを見るようになってから2度目の増枠です。
 
32枠と48枠の違いは?
 f:id:yokohamamegane:20170110215721j:plain
今回一気に16チーム増枠の48枠となることになり、本大会をどのようにするのかが気になります。
 
2022年のカタール大会までは現行の32国で行うので、今まで通りA〜Hの8グループで4チーム総当り戦の上位2チーム計16チームが決勝トーナメント(ノックアウト方式)で戦います。
 
では2026年からはどうなるのか?
ニュースに出ている話だと、3チーム総当り戦のグループリーグを行い、上位2チーム計32チームが決勝トーナメントで戦うようです。
 
3チームだとグループが凄く多いですよね。
8グループから16グループに大幅に増えます。
 
個人的には思うのは、この増えた8グループをまかなえる競技場が用意できるのかが気になります。
 
過去ワールドカップの開催国は1つの国内での開催となっています。
唯一の例外が2002年の日本と韓国が共同開催した、日韓ワールドカップ。
 
ヨーロッパや南米などのサッカーの盛んな国なら規定をクリアした競技場を用意することは、それほど難しくないと思います。
 
もちろん改修などもしなければいけないと思いますが、アジアやアフリカの国と比べたら可能な範囲。
 
そうなると、今後1つの国での開催はアジアやアフリカでは厳しいのかなと思います。
 
今後は共同開催が増えてくるのかなと思っちゃいますね。
 
アジア枠も増枠。
 f:id:yokohamamegane:20170110215747j:plain
16もの出場国が増えれば各地域の出場枠も増えます。
 
アジアはどれぐらい増えるのかが気になります。
 
現行枠は4.5枠。
ここからどれぐらい増えるのか。
7枠ぐらいになるのかなと思っています。
 
と言うのも以前からサッカー後進国の多いアジアは、ワールドカップ本大会であまり良い成績を残せてません。
 
その度に、大会終了後に「アジア枠が減らされる」とうわさになっていました。
 
でも減らされたことって過去に1度だけ。
1962年のチリ大会の時だけです。
 
それ以降は着実に増えているんですよね。
2002年の日韓ワールドカップの時だけ、開催国の日本と韓国が予選免除だったので2.5枠なんてのもありましたが、実質4.5枠に変わりはないです。
 
じゃあ、なんで2.5枠もアジアが増える予想をするのかを話しますね。
 
勝手な予想と増枠の理由。
 
ワールドカップ本大会出場の予選は6地域で戦います。
地域の横の数字は2018年ロシア大会の出場枠になります。
・北中米カリブ海地域(3.5)
・ヨーロッパ地域(14)
・南米地域(4.5)
・アフリカ地域(5)
・アジア地域(4.5)
オセアニア地域(0.5)
 
こんな感じで地域ごとに出場枠が割り振られています。
0.5枠は各地域の0.5のチームと対戦して勝利チームが出場権獲得となります。
 
こんな感じになるのかなと勝手な予想をしてみました。
・北中米カリブ海地域(5.5)
・ヨーロッパ地域(22)
・南米地域(6)
・アフリカ地域(7)
・アジア地域(7)
オセアニア地域(0.5)
 
オセアニアは現行通りの0.5枠かな〜と思っています。
 
で、アジア枠ですが増える理由はお金。
凄い現実的な話ですけど、たぶんお金が絡みます。
放映権とスポンサー料。
 
ワールドカップの放映権には多額のお金がかかります。
 
日本はメチャメチャそのお金を払っていると聞いたことがあります。
日本と言っても政府ではないですよ、日本企業です。
 
FIFAとしたら日本が出場すれば、その分多くお金が入ります。
 
さらに、中東の国が出場すればオイルマネー
 
さらに、世界で一番人口の多い中国がアジアにはあります。
ワールドカップ本大会には1度しか出たことありません。
 
中国が本大会常連になれば、その分多くの放映権やスポンサー料がFIFAには入ってくるはずです。
 
ここが大きいかなと思っています。
 
メガネの反対意見。
 f:id:yokohamamegane:20170110215848j:plain
アジア枠増えるし大賛成かと言えば、大賛成ではないです。
 
いくつか理由があります。
 

1.大会の質が下がる。

もう間違いなく質の低下が予想できます。

予想と言うより確実ですね。
ワールドカップ開催中はたくさんの試合が見たいですよね。
「このゲームも見たい!」
「いやもうこれ決勝戦で見たかった!」
なんて試合が多くあるんです。
 
でも、確実に「見なくてもいいか」って試合が出てきます。
まず間違いなく出てきますね。
 

2.地域予選のドキドキ感が…。

これも薄まります。
アジアの中で日本はある程度の強さの位置にいます。
7枠なんてなったら、ほぼ間違いなく毎回出場するはずです。6枠だとしても同じかな。
4.5枠だからドキドキするわけです。
 
たぶん予選を熱心に見る人が減ると思います。
 
アメリカ大会を逃した時の焦燥感ったら半端なかったです。
フランス大会に初出場を決めた時の興奮ったら半端なかったです。
 
でも、7枠ならあんなに興奮しなかっただろうなぁ。
 

3.お金がメインな気がする…。

前段で話した放映権やスポンサー料。
ここが気になりますね。
 
お金が絡むといいことがあまりないように思えます。
 
選手の負担も増えるし、開催国の負担も増えるような気がしてならないです。
 
メガネの賛成意見。
 f:id:yokohamamegane:20170110215815j:plain
賛成できるところもあります。
 

1.たくさんの国が出場できる。

いままで本大会に出場できなかった国が出場できるようになるのは良いことだとも思います。
 
質の低下の話をしましたが、未来を見ればいずれレベルは今よりも上がるはずです。
 
トッププレイヤーと対戦すれば得るものも多くあるんじゃないかなと思いますね。
 
サッカー界全体のレベルアップになるはずです。
 

2.子供たちに夢を与えられる。

出場している国とそうでない国ではやっぱり見たときの熱意が違います。
 
普段サッカーに興味のない人でも自国の試合なら見る人が多いはずです。
 
子供なんかでもそうじゃないかなと思います。
サッカーやっていなかった子供がサッカーを始めたり、やっている子供がハイレベルな技術を見れば影響を受けて練習をよりするはず。
 
自分がそんな子供だったから余計に思いますね。
 
1986年メキシコ大会のマラドーナ
彼のプレーに釘付けになりました。
「あんな風にドリブルが上手くなりたい」
そう思って練習しましたね。
 
あのプレーを見て練習した人、影響を受けた人が多くいたはずです。
 
同じように見て練習してプロで活躍した人もたくさんいます。
 
たくさんのレベルの高い選手が出てくれば自国リーグの活性化にもなると思いますね。
 
いままでよりも多くの人に影響を与えられるはずです。
 
まとめ。
 f:id:yokohamamegane:20170110215950j:plain
今回はワールドカップの本大会の大幅増枠について話しました。
 
これからまだまだ決めていくことが多くあるだろうし、障害もたくさんあると思います。
 
賛成できる部分も反対な部分もありますが、変な形には持っていかないで欲しいなと思っています。
 
よりサッカーを楽しめるワールドカップであって欲しいですね。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT◯
 

ブログの書きかたで大切なことってなんだろう?自分には書き順と検索の意識が足りなかった。

ブログ

f:id:yokohamamegane:20170110120024j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
ブログって面白い。
けど、難しい。
ブログを始めてから2年目なのに、いまだに初心者と思っています。
あはははー…、笑えね〜。
 
でも、最近1日に平均150PVぐらいになるようになりました。
少しずつ成長できていると思っています、本当に少しですけど。
 
この150って数字なんですけど、検索からのものが多いんです。
 
「検索流入を意識した記事を作るといいよ」とネットで調べると出てきます。
 
でも読まれている記事のほとんどが、そんなことを意識したものではないんです。
どちらかと言うと、自分が楽しみながら書いたものばかり。
 
逆に、意識して書いたものはほとんどが読まれていない。